数日前、
ネットでこんな見出しの記事が。

1

読み進めて驚いた。

2

そして、気がついたら

12


なんと寒さで目覚めると、
真っ暗な機内に
一人だけ置き去りにされていることに気づく。

13

女性は友人にメールで状況を伝えた。

14

その後、すぐに携帯は充電切れ。

助けを待つ間、
女性はコックピットの中で見つけた
懐中電灯を点け、外部の注意を引いていたそう。

その後、無事に発見されたのだが、
その出来事以来
「夜驚症」(夜中パニックを起こす睡眠障害)を繰り返しているそうだ。

6

というのも、
CAをしていた経験から言えば、
お客様が降りた後、
自分の担当ゾーンは
目を光らせながら
忘れ物チェックをして回る。

7

メガネ、本、服、財布やカメラetc
(当時スマホはまだなかった)
そんな小さなものだって見つかるるんだもの、

8

忘れ物はシートの上も多いけど
(毛布に隠れていたり)
でも、シートポケットも非常に多い。

長期休みに多いのは、子供の宿題。

9

こういった忘れ物は、
到着地で保管して、
ホームページに載せ
持ち主からの連絡を待つわけだが
保管期間まで
問い合わせがない場合もある。

そうなると、
高価な物やお財布などは警察へ、
他のものは破棄することになる。

昔、グランドスタッフに
こんな話を聞いたことがある。

10

早く親が連絡してくれたらいいなと
思っていたんだけど、
なかなか来なくて・・・
とうとう保管期間を過ぎてしまったのよ。

でもね、破棄する日を迎えたけど・・・

11

今でもまだあるのかしら、
その日記?

その子、
もう大きくなって、
自分が描いた絵日記のことなんて
忘れちゃっているかなぁ



人気ブログランキング



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
電車とかバスとか、起きたら車庫にいたなんて話はよく聞くけど、まさかの飛行機。真っ暗な機内に一人って怖いよ。飛行機って、かなり怖いよーー。嘘か本当か知らないけど、飛行機って・・・ほら、漂ってるいろんなもの載せちゃうっていうから。私は7年間務めてて、一回もそんな経験はなかったですけどね。