叔母の家の片付けもかなり進み、
残すは書道関係のもの。

2

ということで、
お弟子さん(生徒さん?)2人に
来ていただいた。

3

書道道具でいっぱいの部屋は
足の踏み場がない。

4

夫とせっせと書道の本や
道具を運ぶ。

5

叔母が書いたお手本なども
一応すべて運んでみたら・・・

6

あぁ、来ていただいて良かった。
私たちじゃホントに
何もわからなかったもの。

それにしても、今回
墨や筆や紙がこんなに高いものだと
初めて知った。

夫に見せられた墨についてた
値段に驚愕。

7

墨が黒い宝石に見えたわよ。

BlogPaint

と、手にしたけど

8

即リリースしたわ・・・。

9

夫になじられ、
ホント、自分が嫌になったわ!
反省反省。

10

そして、1日かけて、
大量の筆、墨、紙、
書物の仕分けが終わった。

11

残すものと処分するもの、
大量のものをすべて区分してくださり、
本当に感謝しかない。

お二人が帰った後、
処分する本をまとめていたら

パンフレットやカタログに紛れ、
カバーが掛けられた本が2冊。

12

と、カバーを外してみたら!!
13

なんと姿を現した本は・・・

14

私が書いた本じゃないの!



人気ブログランキング


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
夫とその後、大爆笑でしたよ!真面目な書道の文献に紛れ、私の本が。でも、叔母は買っていてくれていたとは! 処分せずに持って帰ってきましたよ・・・