あれはもう何年も前の出来事。
夏になったら思い出す。

家族で出かけた旅先で
寝ていたら・・・

1
横で夫が寝息を立ててた。

2


でも、声を出そうにも出ないわ。

精一杯、絞り出すように名前を呼んだ。

3


普段、夫のことを
「もとちゃん」と呼んでいる。
だけど、この際、
「ちゃん」なんてつけてる場合ではない。

3


しかし、夫は一向に
起きる気配はなかった。

そうしているうちに
私は眠っていたらしい。

起きると、
夫が元気なさげに遠くを見てた。

4

夫は神妙な顔をして
なぜかこんなことを言ったのだった。

5

2年前に亡くなった
母親のことを心配していた。

9

あの金縛りは
お母さんが訪ねて来たってこと?


8

あっ、それは私だから!


まだ金縛りの記事。





人気ブログランキング



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
昔、この話はエッセイに書いたのだけど、今回、ブログに書いてみた。夫は、「も・・・と・・・も・・・と・・・」という呻き声で目を覚ましたけど、母親が出てきたと思ったそうで・・・。確かにお義母さんは夫を「もと」とちゃんなしで呼んでいた。