からの続き

先生はいった。
「足に何を履いてますか?」

何を履いてるかと聞かれても・・・

img20191202_22262351

正直、私には何も見えなかった。

見えなかったというか、
私の意識はまだ、
ベッドの上に寝ている私が
がっちり握っていた。

img20191202_22263256

気がついたら答えてた。

img20191202_22264012

自分のことは誰よりもわかっている。
そう、木靴と答えたのは・・・

img20191202_22264591

なんとも短絡的な回路で
木靴を答えた私なのだが、
そこからすべては始まってしまった。

img20191202_22265318

広がっていると言われても
私はまだベットの上にいて・・・

BlogPaint

もう後には引けない。
私はフランダースの犬の世界を
自ら創作して歩き出した。

BlogPaint

見覚えがある?

img20191202_22270894

子供の頃から常に頭の中で
妄想を描き続けてきた私は
すっかり空想の世界の住人・・・

私の頭の中には、
本当に見え始めていた。

img20191202_22283068

その後、
私はお屋敷に住むお金持ちと結婚する。
毎日孤独な生活を送る・・・。
(いかにも私が好きそうなストーリー展開)

そんな創作話を次から次へと語り続け
(だから、私は空想が得意)
1時間くらい語っていた。

img20191202_22283972

先生は言った。

img20191202_22284713

私は頭の中に思い描いた。
1匹のAGHを箱に入れ・・・

その途端

img20191202_22285294

無理よ、無理!
頭の中にAGHを思い描くなんて
そんな怖いこと!!!

img20191202_22460832

大丈夫じゃない。
全然大丈夫じゃない。

ということで・・・
催眠療法を受けても、
私のAGH恐怖症が治ることはなかった。

催眠療法がダメなんじゃなくて
私の性格上、
催眠療法は合っていなかったらしい。


人気ブログランキング



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
ある芸人さんが言ってた。「催眠療法を受けたことがあるんだけど、かかってないとは先生に申し訳なく言えなくて、得意のサービス精神から嘘の話を語るだけ語って終わった」と。私とまるっきり同じじゃん・・・。