母が5歳下の妹と
90歳の叔母・Kおばちゃん
(私からしたら大叔母)と
食事に行った話は書いたが



その後、姉が話してくれた。

BlogPaint

私たちもそのことは心配していた。

最近、母の足が本当に細くなっているのを
間近で見ていたからだ。

BlogPaint

私たちの中で母はいつだって
ヒールの高い靴を履いて
闊歩していたイメージだったのに。

母が家に来るときはすぐにわかった。
遠くから母のヒールの音が
近づいてきたから。

img20191206_21510959

そんな母も出不精になり・・・
私たちが声をかけても

BlogPaint

「家がいい」と言う母に
私たちは寄り添い過ぎていたのかもしれない。

img20191206_21512291

大叔母が食事をしながら
母にいろいろ話してくれてたのだそう。

img20191206_21513190

そして大叔母がこんな話をしたとき

img20191206_21504514

母は何度も頷いていたという。

img20191206_21531574

多分、母は今はもう
忘れてしまっていると思うけど。
でも、このときは
何度も頷いていたと。

90歳の大叔母の言葉だから
説得力があったのかもしれない。

私はその話を姉から聞いたとき
真っ先に思い出したことがある。

上の子が生まれてすぐの頃だ。

img20191206_21513856

すると、こう母が言ったのだ。

img20191206_21530254

姉にその話をしながら
思ったんですよ。

img20191206_21530996

親が高齢になると心配だ。
忙しいときは、正直、負担にもなる。

でも、こんな気持ちで
母は私たちのことを、
今までずっと思ってくれたのかなと。

↓更新されました。
よかったらこちらも読んでね
mainichi3



人気ブログランキング


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□
いつも母のことを考えると、自分の将来も一緒に考えてしまう。今から足腰鍛えなきゃ!