テレビのワイドショーで
コンビニのお正月休業に対する
街頭インタビューをやってた。

BlogPaint

という意見もあれば

BlogPaint

まぁ賛否様々な意見があった。

私はというと「休んで」派だ。

そもそも昔、
コンビニなんてなかったし!

姉と2人で住んでいた学生時代、

BlogPaint

昔はATMもお正月はやっていなかったから
年末年始を過ごすだけの
お金の用意もしておかないければいかなかった。

ちょっと殺気立った店内。
みんな、年末年始に必要な大量の食料を
カゴに入れ、重そうな袋を下げて帰っていく。

BlogPaint

しみじみとそう思ったものだ。

姉と冷蔵庫のものを計画的に食べるのも
何だがサバイバル感があって、
スリリングで楽しかった。

BlogPaint

そして、新年を迎えたら、
あのバタバタしたせわしない年の瀬が
まるで嘘のように街はひっそりとしていて

img20191212_21042135

コンビニがいつからお正月営業を
始めたのかは覚えてないが、
スーパーはよーく覚えてる。

結婚して2年目の1996年、

img20191212_21042883

喜び勇んで買いに行ったから。

その後、
元旦から営業するスーパーが増え、
いつの間にか元旦に営業するのが
当たり前になったけど

img20191212_21043464

今でも思う。
あのさやいんげんは必要だったのかしら?と。

便利さに慣れすぎてしまったせいかしら?
今になって
あの静かなお正月が懐かしいわ。



人気ブログランキング


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
皆さんの意見はどうですか? コンビニの元旦休業、休んでいい、休んでもらったら困る?あの買いだめした食料がなくなったらどうしようというサバイバル感が妙に懐かしい。