相変わらず夜な夜な長女と映画を観てる。 

観なきゃいけない理由があるから。
映画を観ながら、

img20200610_22145542


映画を観ながらだと苦にならない。
でも、映画のおかげで
ここにきて2キロ痩せてた。

ついつい刺激を求め、
ドロドロブスブス系ばかり観ていたが

img20200610_22145574

ということで、久々に先週は連日
恋愛映画ウィークを過ごしてみた。

今日は、最近、私が観た映画の紹介。
古い映画だから、観た人も多いかと思うけど
『建築学概論』(2011年)

いろんなサイトで
韓国恋愛オススメに選ばれているのだけど

BlogPaint

なんてスルーしていたんですよ。

観た今、そんな自分を殴りたい。
どれだけ泣いたか!

ストーリーは、

建築家のスンミン(オム・テウン)のもとに、仕事を依頼しにやって来たソヨン(ハン・ガイン)。ソヨンは、15年前にまだ大学生だったスンミンの初恋の相手だった。ソヨンの実家のあるチェジュ島に新しい家を造りながら、スンミンの脳裏には初恋の記憶がよみがえり、また新たな感情が芽生えていく。しかし、スンミンには婚約をしている女性がいて……。(yahoo!Japan映画より)

過去と現在を交互に見せるストーリーなんだけど

img20200610_22145513

15年後、ちょっとイメージが変わって
村上春樹風になっている。

img20200610_22145999

まぁこの二人が眩しくて、
おばさんは胸が張り裂けそうになりました。

初恋の切なさと初々しさに
私まで気分は学生。
今にも、ニキビができそうになった。

この映画の泣きポイントは
CDでもあるんだけど、
私と長女は『GUESS』のTシャツにやられた。
要所要所でGUESS が出てくるんだけど、
その度に号泣よ。

これから私は GUESSを見るたび
思い出して泣きそう。



続いて、コン・ユ主演の
『あなたの初恋探します』(2010年)

ミュージカルの舞台監督として働くジウ(イム・スジョン)は、父親(チョン・ホジン)に結婚をせかされていた。揚げ句の果てに結婚できないのは初恋の人を忘れられないからだと責めたてられ、ある日「初恋探し株式会社」へと引っ張って行かれる。それはまじめ過ぎて旅行代理店をやめたギジュン(コン・ユ)が起こした会社で……。(yahoo!Japan映画より)

いや、長女はコン・ユが大好きで(私も好きよ)
三枚目なコン・ユを観て騒いでいたけど、
私はコン・ユどころじゃなかったの。

img20200610_22145999_0001

相手役のジウ(イム・スジョン)から目が離せない。
最初は永野芽衣ちゃんに似てると思ったんだけど
途中から明菜にしか見えなくなった。

舞台監督という役で
髪をかき乱す荒っぽい仕草をするんだけど

img20200610_22150000

気がつけば、ただただ明菜の幸せを祈るばかり。
なんか似てない?




【シンデレラ ナイトニッポン】
【日時】6月13日(土)22:00 〜23:59
【出演者】カータン、マリリン、K美
【会場】zoomウェビナー会場
【参加費】500円
【発売元】昭和ラブ女の古プロジェクト

【締切】6月12日(金)正午

 お申し込みはこちらから↓
 

詳しい内容は、6月7日のブログを見てね
 

 
重版決まりました!ありがとうございました。

【amazon】



【楽天】
健康以下、介護未満 親のトリセツ [ カータン ]
健康以下、介護未満 親のトリセツ [ カータン ]

電子書籍も同時発売です
よろしくお願いいたします。






□■□■□■□■□□■□■□■□■□
観てる割りに、俳優の名前がまったく覚えられず、日に日にあだ名が増えていく。ユ・ヘジンはラッキーさん、ファン・ジョンミンは貴乃花、ハ・ジョンウンは義丹、マ・ドンソクは新感染の良い旦那などなど。