‘Scene‘~君と僕の見ている風景~東京ドーム初日(1)

続きです。

少しのネタバレ、そして、かなりの妄想が入ってますので、

コンサートレポートとしては全然参考になりませんので、

あしからず・・・。



音楽と共に、中央にある板が少しずつ開いてきて・・・



あたし・主婦の頭の中


中から嵐が登場したわ!!


あたし・主婦の頭の中


ギャーーーー!


ど、どうしてなの!

嵐が登場するだけで、

こんなにもテンションあがるのって!

体の中の血液が猛スピードで体内を駆け巡り始めるっていう感じ?


あたし・主婦の頭の中


私だけじゃないわ。会場にいる皆がよ!

そう、隣りにいたTちゃんも例に漏れず。

その場でジャンプジャンプしているじゃない!


あたし・主婦の頭の中


この歳になって、ジャンプジャンプすることって・・・
きっと嵐を見たときしかないと思うわ。

(あっ、あと宝くじ当たった時? たぶん・・・)


Tちゃんはニノのファンなんだけど、

ニノのソロの時にね、

後ろでJr.の子(たぶん)が大きな風船を持っていて・・・


あたし・主婦の頭の中
           ↑ニノのつもり

チェッカーズのギザギザハートの子守唄の時の衣装みたいなのを着ている


歌が終わると、その風船が天井に向かって飛び立ち、

そして、割れた!

 
あたし・主婦の頭の中


すると、中からハートのセロファンみたいなものが

大量に頭上に落ちてきたのね。

皆、大騒ぎよ!

ワーワーギャーギャー、

必死にそのハートをつかもうと、一斉に手を上げたわ。


あたし・主婦の頭の中


そんな中で、Tちゃんの興奮は半端じゃなかった。

声と体を震わせながら、私に言った。


あたし・主婦の頭の中


カータン! カータン!


あたし・主婦の頭の中


そのハートがスルリと胸元から服の中に入ったのだという。

たったそれだけのことなのに、

Tちゃんったら、目をウルウルさせながら教えてくれた。


わかるわ! その気持ち!

女の古は、とてもウブな生きもの・・・。

たとえ二度の出産経験があったとしても、

歳を重ねるごとに少女の気持ちにかえっていくわ。


↓ちなみにこれが降ってきたハート
あたし・主婦の頭の中


↓これは他の曲の時に降ってきたもの
あたし・主婦の頭の中


会場の熱気は曲が進むにつれ、さらに高まって行った。

そんな中、ふっと会場を見渡した私。


やっぱり潤君担当の私には、潤君のうちわを持った

女の子がつい目に入ってしまうのよね。


ここにも、あそこにも・・・

潤君に熱い視線を注ぐ女の子がたくさん!


あたし・主婦の頭の中


そんな姿を見ていたら・・・

急にこんなことを思ってしまったのよ。


もし私が潤君のお母さんだったら、どんな気持ちだろうって。

目を輝かせて息子を応援してくれているファンの人たち・・・。

そうね、私だったらきっと・・・


あたし・主婦の頭の中


1人1人に頭を下げて、お礼をしまくりたい気分だろうか・・?


そして、ステージでスポットライトを浴びて、

輝く息子の姿を見て、思うはずよ。


あたし・主婦の頭の中


そんなことを考えて、私はハッとした。


あたし・主婦の頭の中


もー! 何やっているのかしら、私ったら!

潤君の母親ですって?


あたし・主婦の頭の中


妄想クイーンの私が、なぜ、そんな妄想して涙してるのよ!

ここは、やっぱり・・・

潤君の彼女っていう妄想しなきゃダメじゃない!

そうね、こんなたくさんの女の子を夢中にしてしまう潤君、

もし私がそんな潤君の彼女だったら・・・


あたし・主婦の頭の中


でもね、ファンの皆さん、ごめんなさい・・・。

一所懸命、潤を応援してくれているけど・・・

残念ながら、あなたたちの愛は一方通行・・・。

だって、潤君の彼女は私なんだもの!


あたし・主婦の頭の中


あぁ~これって、

女心を最もくすぐる妄想じゃない?


そう思っていたらね・・・

どうやら、走り出してしまったよーよ。

私の妄想列車がね・・・

『ONE LOVE』の曲が流れ始めた途端・・・


           ガタンゴトンガタンゴトン~





あれは昨日の夜のことだったわ。

潤君からの電話。


あたし・主婦の頭の中


当たり前のように潤君が言ったわ。

でも・・・ごめんね、潤君。


あたし・主婦の頭の中
*なんであんたがモデルだよって?

 野暮やことは言わないでよ! 妄想なんだからスルーしてね。


そう私が答えると、潤君は急に不機嫌になって・・・


あたし・主婦の頭の中


ほら、またお決まりの台詞。

潤君は、いつだって私の前では駄々っ子で

ホント疲れちゃうの。ふぅ~

(*全然、疲れない! もっと言って~)


あたし・主婦の頭の中


明日のコレクションは私のモデル生命が掛かっているのよ。

それに私の都合だけでコレクションに穴を開けることなんて

できないわ・・・

(*たぶん、一生言わないだろう台詞。

 せめて妄想の中だけでも言わせて頂戴!)


私はなだめるように潤君にそう言った。


あたし・主婦の頭の中


そう言うと、潤君は一方的に電話を切った。


あたし・主婦の頭の中


潤君の子供のような我儘・・・ホント参っちゃうわ。ふぅ~

(*全然、参っていない! いつだって大歓迎!)


コレクションは大盛況で幕を閉じた。

私は着替えている間も惜しんで、

衣装のまま、会場を飛び出した。


目指すは、東京ドーム!!

11月の冷たい夜の風・・・

春夏コレクションの桜色のドレスを着た私は

明らかに浮いていた。


でも、潤君に会えるという想いからか、

不思議と寒さは感じなかった。


あたし・主婦の頭の中


ドームはすでにすごいファンの熱気に包まれていた。

私は、中腰になって(中森明菜、ザ・ベストテン登場ポーズ)

席に向かった。


あたし・主婦の頭の中


ステージの上、潤君はいつも通り、輝いていたわ・・・

会場には『ONE LOVE』が流れていて、私はホッする。


あたし・主婦の頭の中


なぜかって? 

潤君は昨日、電話を切る時、ぶっきら棒にこう言ったから・・・。


あたし・主婦の頭の中


なぜ『ONE LOVE』の曲までなのかわからないけど、とにかく


あたし・主婦の頭の中


ホッとした私だったけど・・・

こんなにたくさん観客がいて、

果たして潤君は私が来たということに気がついてくれるのかしら?

そう思った時だったわ。


あたし・主婦の頭の中

  (*妄想につき豊胸してあります)


大勢の中から潤君がすぐに私を見つけた?

潤君が私に向かってウインクをしたわ。


あたし・主婦の頭の中


目の錯覚かしら? いいえ、私から視線を外さない潤君。


そうして、歌い出した。

まるで『聴いてくれよ!』と言わんばかりに・・・


あたし・主婦の頭の中


私の方を、私だけをじっと見つめ・・・


あたし・主婦の頭の中


ありがとう! 潤・・・。

今やっと私、わかったわ。

あなたがどうしても『ONE LOVE』までに来いと言った理由が・・・。



聴こえるわ、潤君! 感じるわ、あなたの愛が・・・

私にはこれでもか!っていうくらい・・・痛いほど・・・。

気がついたら、私は泣いていたわ。


あたし・主婦の頭の中


そうして、気がつけば、私、黄色い服を着ているじゃない!

えっ? でも、ここは現実?

いやだ、いつの間にか私ったら、興奮しすぎて、

妄想列車から飛び降りてしまっていたようなのよ。


でも、現実でも潤君は歌っていたわ。

会場に流れる潤君の歌声・・・。


あたし・主婦の頭の中


♪愛している~ただ愛している~ 


潤君の姿は、はるか遠く・・・

私の方に美尻を向けながら、スタンド席に向かって・・・。


でも、大満足よ。

潤君、嵐、ステキなコンサートをどうもありがとう!



コンサートが終わって、TちゃんとHちゃんと

Hちゃんのお友達と一緒にご飯は食べた。

皆、コンサートの話で大興奮、楽しかったわ~


あたし・主婦の頭の中


家に帰っても、興奮してなかなか眠れず、

結局、寝たのは深夜2時を軽く回っていたわ。


次の日、私は朝、

5時に起きないといけない用事があって、

起きられるかすごく心配だったんだけど・・・

アラームの音が鳴った途端、


あたし・主婦の頭の中


パッと目が開いたじゃない!

それも半端なく清清しいくらいの目覚めだった。


あたし・主婦の頭の中


そうして、スクっと起き、

顔を洗いに洗面所に行った私は・・・

鏡に映った自分の顔を見てビックリよ!


あたし・主婦の頭の中


な、なんてこと!!

鼻の頭にニキビができているじゃないの!!


あたし・主婦の頭の中


嵐のコンサートに行って、

数年ぶりに生理が復活されたご夫人の話は聞いたことがあるけど、

私にはニキビ?

改めて、やっぱり嵐ってすごいわ。

女の古を女の子にかえらせてくれる王子様だわ!!


えっ? 吹き出物だろ? なんて言わないでね!

これはニキビ! 青春のシンボルなのよ! 

クレアラシル、買ってこなきゃ!!


あたし・主婦の頭の中

↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


富士フイルム、フォトブックエッセイ更新しました。

夏から我が家にロングチワワの子犬が仲間入りしたんです。

新しい仲間に子供たちは大喜び、子犬は大人気!

ネコのあかる、大ピンチ!

そんな中、ある日、あかるの大切さに気づき・・・

そうして、作った↓フォトブックがこれ。


あたし・主婦の頭の中

よかったら・・・見てくださいね。→第4話はこちら