以前お世話になったQuicookingのAさんから

ある日、連絡を頂いた。


「カータン、お久しぶりです!

実はQuicookingのHPをリニューアルすることに

なったんですね~そこで・・・」


あたし・主婦の頭の中


こうやって声を掛けて下さったことに心から感謝した私。

本当に有難いことである。

でも・・・でも・・・


あたし・主婦の頭の中


本当に残念なことだけど、

気持ちグラングラン揺れたんだけど、

丁寧にお断りした。


すると、Aさんは言った。

そうですか・・・実は・・・


あたし・主婦の頭の中


えっ? 何? Aさん今何て言った?


「イケメン王子との

     インタビュー」?


その言葉で、早くも目の前にはイケメン君が現れたわ。

私は聞くの!

「ところで、理想の女性ってどんなタイプですか?」


あたし・主婦の頭の中


いやだ~もーそれって!!

ちょっとYOU! 私のこと言ってるの?


そんな情景が頭に浮かび・・・


あたし・主婦の頭の中


私は気を取り直してAさんにこう言ったわ。



あたし・主婦の頭の中


嵐だって、あんなに忙しいのに、

いろんなことにチャレンジしているわけで・・・


あたし・主婦の頭の中


Aさん! 



あたし・主婦の頭の中


こうして、イケメン王子インタビュー企画、

張り切ってやらせて頂くことにしたのでした!


Aさんは言ったわ。

「こちらでもイケメン君、全力で探してみます!

ただカータンの方でも、

もしこの人に会ってみたいっていうイケメン君がいたら、

教えてください。ダメもとで当たってみますから!

あっ、でも一応Quicookingなので

食に関わるイケメン君ってことでお願いします!」


「ラジャ!!」


その日から私のバラ色の生活は始まった。

気分はスカウトマン気取り。

町を歩いてたって、ちょっとカッコいい男子を見るや

「YOU! 仕事なに? 食に関する仕事してる?」

と思わず声をかけたくなるほど。


そうしているうちに、Aさんから

「カータン、リサーチしてみたリスト送ります」

とファイル付きのメールがきた。


あたし・主婦の頭の中


一応、真剣スカウトマンモードで開いてみたものの・・・

気が付けば・・・本能丸出し!!


あたし・主婦の頭の中


決められないわ! 目移りしちゃう!

こんなイケメン君たちと同じ空気を吸えることでさえ

有難いのに、こんな彼らにインタビューできちゃうなんて!

いろんな妄想が頭をよぎる・・・。


あたし・主婦の頭の中


実に楽しい時間。

「もーYOUもいいし! YOUもいいわ~

1人になんか決められないわよ~」


気が付けば1人鼻歌で

♪ふふふふふふふ~♪

↑♪ケンかをやめて~♪

なんか歌ってみたり・・・。(あぁ勘違い!!)


最高に贅沢な悩みを抱えたまま、

私もイケメン探しのサーフィンに出掛けてみたわ・・・。


あたし・主婦の頭の中


いろんな食に関するイケメン君を探していたら・・・

突然、私の目の前に!!


あたし・主婦の頭の中


な、なんなのこの波は!!

すると、その波の合間からこちらに近づいてくる人影が・・・


あたし・主婦の頭の中


あなたは誰?

よく見えないわ。スレンダーな体・・・

ようやくハッキリと目の前に現れた彼は!


あたし・主婦の頭の中

子犬のような黒目がちなその瞳・・・

キラキラしているけど、ギラギラしていない

その爽やかなあなた・・・

もしかして・・・YOUが!



あたし・主婦の頭の中


私は早速、Aさんにメールを送った。


「見つけました! 王子様を!」


でも・・・「当たってみますね」とAさんが言ってくれたものの・・・

それから1週間連絡がなかった・・・。

やっぱり理想の王子には、

そう簡単には会えないものなのね・・・。


そんな風にあきらめかけていたある日の夕方。

すごい睡魔に襲われながら、

次女のマイブーム、パズルに付き合っていた時だった。

机の上の携帯が鳴った。


あたし・主婦の頭の中


出ると、Aさんからの明るい声。


「カータン! 喜んでください!

王子、取材OK取れましたよ!」


あたし・主婦の頭の中


さっきまでの睡魔はどこ?

苦節20年、やっとヒット曲に恵まれて、

紅白出場を決めた歌手って、きっとこんな気分なの?



あたし・主婦の頭の中


何でも、今回私は王子主催の料理教室に参加させて頂き、

その後、インタビューをさせてもらえるんだって!!


料理教室、当日の私といったら、朝から・・・


あたし・主婦の頭の中


念入りに化粧をして・・・

普段つけないエプロンに必死にアイロンをかけ・・・



あたし・主婦の頭の中


普段の3.8倍の厚化粧を施し・・・


あたし・主婦の頭の中


家族に見送られながら、料理教室に向かったのだった。


あたし・主婦の頭の中


場所は新宿。

まずは指定の場所に集合し・・・

10人限定の料理教室には、

実に100人を超える応募があったんだって。

遠くは京都から参加という人もいたし!

親子で参加、友達同士、職場の仲間と、

女性だけでなく、男性の一人参加の方もいらした。

そんなラッキーな10人の皆さんに混ざり・・・


あたし・主婦の頭の中


ソワソワワクワクしながら、全員が集合したところで、

いよいよ料理教室の会場へ。


あぁ、緊張する!  


そして、いよいよ会場の扉が開くと・・・

そこには!!



あたし・主婦の頭の中


王子の周りだけ、高原のさわやかな風が吹いてました。


あたし・主婦の頭の中

あのBIG WAVEから現れた王子様が!!

そんな第一回目のQuicooking「教えて!食の王子様!」

の記事はこちら から、是非見てね!


また王子のブログはこちら です!

あたし・主婦の頭の中

↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

前回の記事にもたくさんのコメントをどうもありがとうございました。世の逞しい肩幅を持つ、虚弱体質?の皆さんからのメッセージに熱いものが頬を伝わりました。そうなんです。倒れそうになる時、もう1人の自分が叫ぶ。「倒れたら・・・一体誰が支えてくれるというの?」いつも私なんか思います。今度生まれ変わって来る時には、アイドル小林みたいに倒れるのが似合う女で生まれてきたい! と・・・。

話変わって、明日は長女の誕生日! 7月は我が家、イベントの多い月であります!

では、今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。