今回は、第二弾につづき、
同期のMちゃんから聞いた
グランドホステスネタの第三弾です。

スキャン 97

お客さんから

スキャン 98

こういった場合、
大抵、残った荷物の持ち主が間違えて
持って帰ってしまっているわけなのよね。

残された荷物のタグ番号から
間違えたお客さんを探し出し、
連絡を取るわけだけど・・・

スキャン 99

ある時、こんなことがあったという。

間違えたお客さんは40代の男性。
自宅の電話番号が登録してあったため、
まだ自宅には戻られていないと思ったが
一応連絡をしてみることにした。

電話をすると女性が出た。

お客さんの名前を確認して
事情を話すと・・・

スキャン 100

そう言って電話はブチッと切れた。

Mちゃんは思った。

スキャン 101

そのカンは的中した。

しばらくすると
本人が間違えた荷物を手に、
すごい剣幕でやってきた。

スキャン 102

誤解?

スキャン 103

そのあと、男性はMちゃんに
とんでもないことを言い出したのだ。

スキャン 104

で・・・

スキャン 105

したって、なんて言ったのよ?

スキャン 106

ちょっとグランドホステスって
そこまでしなきゃいけないわけ?

スキャン 107

Mちゃん大人だわ〜。

と思ったら・・・
意外と奥さんに内緒で海外に行く人
多いんだって。
家族にバレたくない場合は、
予約記録に『secret』と
あらかじめ書いてあるらしい・・・。

そこまでする?!



↑この絵をクリックお願いします。
更新の励みになります

katan_blogbnr_160415-2
↑あんふぁん更新されました
『母と娘の自学ノート』
40年の時を経て、母の小学生時代のノートが開かれる。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
驚きですよ〜。同業者でも、グランドの世界は知らないことがいっぱいで、Mちゃんから新たなネタが送られてくるたび、「え!そんなことが地上では繰り広げられていたのか!」と驚きの連続ですよ。また改めてそんなネタも記事にしていきますね〜。