入居している施設から電話があった。

父が食事中に吐いて
熱を計ったところかなり高かったそうで

img20211008_23365837

翌日、私が施設に父を迎えに行った。

リモートでの面会は何度かしたが
実際に、父と会ったのは4ヶ月ぶり。

img20211008_23365859


img20211008_23365883

父の中では、母は故人となっていた。(おい!)
その日、父はそのまま入院した。

その夜、私は姉に父の様子を伝えた。

img20211008_23365905

なんだか体のことよりも
そっちの方が私たちにはショックだった。

その後、父の経過を聞きに
病院に行った日のこと。

車椅子を押され、
目の前を通り過ぎたおじいさん。

img20211008_23365996

そう思っていたら・・・

img20211008_23370039

見れば、車椅子に乗った
おじいさんは父だった。

img20211008_23370085

と言ったかと思うと大声で泣き出した。

img20211008_23370146

驚く看護師さんに向かい、私は言った。

img20211008_23381404

「泣き虫ヒロシ」に
看護師さんは大笑いだった。
私もそんな父を見て大いに笑った。

その後、姉にLINEした。

img20211008_23381406


泣き虫ヒロシ、カムバック。







□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
熱があったから、母を故人にしていたのか? 入院して、かなり体調が回復したようだ。病院で偶然見かけた父は、かなりしっかりしていて・・・よく泣く父に戻っていて安心した。