2021年も気がつけば、
あと残り3週間弱。

今回は、今年買って良かったもの
そのひとつをご紹介。

あれは今年の春だったか・・・
大阪に住むYちゃんが

img20211211_22341956

いきなりなぜそんなことを?
と思ってたら

img20211211_22341963

「まったく問題ない!」と
送ってもらったのがこちら!
粟玄さんの『和洋』というお菓子だった。

FullSizeRender
*これは2本入り Yちゃんからは3本入りをいただいた

一口サイズに紙に包まれたお菓子は
実に上品な感じ。

FullSizeRender

そして・・・一口、口に入れて

img20211211_22341971

Yちゃんは心配していたけど
全然かたくないわ。

グリコアーモンドチョコレートを
カリッとするのと同じくらいよ。
↑わかる?

和菓子とも洋菓子とも言い切れない
まさに『和洋』という名前がぴったり。

FullSizeRender

アーモンドとパフのサクサク感
(歯を心配する必要まったくなし)
カラメルと珈琲のほのかな苦味
生クリームとバターのまろやかさ。

それに、こちら、
デパートや催事でも買えない。
買えるのは、大阪・上住吉のお店か
お店の通販サイトのみ。

img20211211_22341978

以来、ちょっと人と会う時、
何かのお礼等に、せっせと配りまくってる。

人とちょっと会う時のお土産には
この800円の小袋を。

FullSizeRender

注文すると毎回、
大きさに応じた紙袋が個数分
一緒に入ってくるのもありがたい。

FullSizeRender

そして、友達からの評判もすこぶる良い!

img20211211_22341984

美味しいものよく知っていて
私の知らない珍しいものをよくくれる

港区マダムの友人にあげたところ

img20211211_22341986

彼女のお墨付きをいただき、
さらなる自信をつけた私。
2021年、
最も多く人に配ったお菓子となった。

粟玄さんの通販サイト
クレカが使えず、銀行振り込みか代引きのみ。

また注文してから到着するまで
2週間ほどかかるので
早めに注文しておくのが正解。

残念ながら、
年内発送の受付は終了とのことでした。


ご興味のある方は
上住吉の店舗で買うか
年明けにでも注文してみてください。







□■□■□■□■□□■□■
 
美味しいものと出会うと、人にも食べてもらいたくなる。『和洋』は周りで知らない人が多かったので、配るときのワクワク感が半端なく、2021年、美味しさだけじゃなく、プレゼントする喜びを与えてもらったお菓子だった。