のつづき

あれは去年のクリスマスイブ。
馴染みのお鮨屋さんを予約していた。

ところが、次女は先約があった。

img20221209_22460189

食いしん坊の次女は、
1時間ほど遅れてやってきた。

img20221209_22460208

そして、食事が終わり、
店の外に出ると・・・

img20221209_22460212


img20221209_22460214

そう言って、夫と次女と別れ、
長女と私は、駅の薬局に寄って帰ることに。

駅を抜けたところで、長女が言った。

img20221209_22460223

見ると、男性2人が立ってた。
確かにテレビ東京と書いてある。

でも、私興味あるのは、
家、ついて行ってイイですか?よ。

img20221209_22460224

聖なる夜、
のどかな国分寺の街に
私の絶叫が響き渡った!

img20221209_22460227


img20221209_22460228

番組ファンの私は、
その先のセリフを聞かなくても、わかってる!

img20221209_22480685

そして、すぐに夫に電話。

img20221209_22480688

電話の向こうから夫の興奮した声が聞こえてくる!

カメラが回り始めた。

拾われないような声で私は言った。

img20221209_22480691

次回につづく







□■□■□■□■□□■□■□
このようにして、『家、ついて行ってイイですか?』のスタッフを引き連れ、家へ向かった。
途中、興奮が抑えきれず、姉とお鮨屋さんの大将とおとなのTVナビの担当者さんに電話した。でも、こんな事になるなら、冷蔵庫に高級な食材をたくさん入れ、家もキレイにしておくんだった!という後悔で胸がいっぱいだった。