友人のTさんがため息まじりに言った。

240208−1

なんでも、2年前?
携帯会社主催の無料メルカリ講座と受けたそう。
メルカリの説明を一通り聞いた後、

240208−2

Tさんは家に帰って、
メルカリに出せそうな品を探した。

240208−3

それは社会人の息子が、
昔、ハマってたアニメのキーホルダー。
今はまったく興味なく、
長い間、放置されていたものだ。

240208−4

めでたくメルカリに出品成功。

月日は流れ…
それっきりメルカリのことは忘れていた。

ところが、最近になって、
メルカリから連絡が来た。

240208−5

メルカリのアプリも2年間放置していて
アップデートもしていなかったため
気づかなかったそうだ。

240208−6

キーホルダーを探すことから始めなければいけなかった。

240208−7

そう言うと、

240208−8

メルカリの話を聞いて、涙ぐむ私…。



追記:コメントに途中からメルカリがメリカリになってるとご指摘が。どーりで!メルカリと打っても、一発で変換できず。「なんなの、このパソコン、メルカリも知らないの?」と馬鹿にしてたら…パソコンごめん、メリカリなんて、そりゃ知らんって!



□■□■□■□■□□■□■□■□■□   
「見つかるかビクビクしながら、数日間探した」って、その労力が564円とは。それも、メルカリ見せてもらったら、同じ商品が3000円くらいで取引されていて、また泣けた。